cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の匂い

最近自然に触れたい気持ちでいっぱいなんです。
ってことで近くにある公園に行ってきました。




か~なり気持ち良くてリフレッシュできました^^
森林浴ってこうゆうことなんだなぁ~って実感できました。

けっこう大きな敷地で1時間半くらい歩いてたかな。
歩いてる時におじいちゃん、おばあちゃんにすれ違うと挨拶を交わしたり、少し話しをしたりとそういった面でも気持ち良かった。

あるおばあちゃんは中学生がエアーガンで遊んだ後のBB弾を拾ってました。
はじめ何を拾ってるのか分からなくて聞いてみるとBB弾だよって言うんです。その拾ったBB弾をお手玉の中身に使うそうです。
昔はあずきを入れてたらしいんですけど、何故かBB弾。

その発想に感心。

おばあちゃんに協力して何個か一緒に拾いました。


伐採された木を見つけ写真に収めたり↓
sikinomori_2.jpg


一番感動したのは森の匂い
歩いてると様々な木があるんですけど、その場所によって匂いが違う。

甘く香ばしい匂いだったり
爽やかな匂いだったり
透き通った匂いだったり
土の匂いがしたり


ホント様々な匂いを体験できた。
気分もかなりリフレッシュ!!

やっぱ自然は不思議な力がありますね~(*^-^)♪




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

カテゴリからロボットへ

ヤフーの検索結果がロボット検索にリニューアル

20051004112254.png


理由は

1つの検索結果がすべての利用者にとって共通のベストというのが難しくなってきているのが全体感なのです。ざっくりと大きく区分けすると、初心者に近ければ近いほどディレクトリサービスはよく使うかもしれません。上級者になればなるほど、普通のロボット型の検索の結果を好む傾向があるかもしれません。それをいくらかの割合で配合して、一番多くの人がそれなりにいいと言ってくれる結果の表示を作ろうと思っています。

引用ー<CNET Japan>

それとヤフーの検索エンジンYST(Yahoo!Search Technology)の精度の向上も理由の一つ。

このリニューアルした検索はYahoo!JAPAN IDを利用したカスタマイズなどの機能や、検索結果に出てきた外国語ページを和訳する機能も新たに追加になった。


自分が思ったのは

1つの検索結果がすべての利用者にとって共通のベストというのが難しくなってきているのが全体感なのです。

確かにこのことは難しいことで、共通のベストとはなかなか得られないですよね。一つの検索エンジンで。
だからこそ色々な検索エンジンを使い比べてるんだと思うんです。

このヤフー独自のカテゴリ表示の検索結果を好んで使ってた人もかなりいると思う。
しかもまだ日本でヤフーが言うほどロボット検索を好む人は少ないんじゃないかなって。。。

このカテゴリ表示の検索結果は調べる範囲が広い時には結構便利だと思ってたんだけどなぁ。

関連記事
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20088068,00.htm?ref=rss
http://japan.internet.com/busnews/20051003/5.html?rss



ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

ふと思ったこと。

今日はふと思ったことです。

自分は建築の道を目指してるんですけど、将来やってみたいことが建築(空間)とインターネットの融合!!みたいな。。。

建築業界ってサイクルが遅いと思うんです。ファッションとかそういったものに比べて。
建築は一回建てたら何十年ってそのままだから新しいのができるまでのスパンが長いからしょうがないと思うんですけどね。

まだ建築業界に入ってないのにこんなこと言うのはいい加減かもしれないけど、まだまだインターネットを十分に活用しきれてないんじゃないかなって。

でもこのことは日本の企業全般に言えることかも。。。

結局IT業界のトップの方がどんどん新しいサービスを提供して、みんなそれについていけてないような気がするんです。←自分もですけど。。。

IT業界はサイクルがかなり早い!!

え~っと、話しを戻すと空間とインターネットの融合ってことですよね。
最近自分はホームページ作成を勉強しているんですけど、その時にふと思ったことが、

ホームページ→ホーム=・・・家。

アドレスバー=住所?

アクセス、訪問回数とか『家』に関連する用語ばっかり。


何が言いたいのかっていうと、まず

・ホームページを作成するってことはインターネットの世界で家を建てるってことだから、ホームページ作成は建築の設計と共通してるところがあるんじゃないか。

・インターネットという無限の世界の中でも自分(達)の空間を持つということ。

こんなことをふと思った一日でした^^




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

貝殻

自然の芸術をまた発見しちゃいました。

何かって言うとあさりの貝殻です。





実はあさりって嫌いな食べ物の中の一つなんです。

発見した日の夕飯のみそ汁の具があさりで、もちろん食べれないのでいつものように気にも留めずに夕飯を終えました。

夜中になってお湯を沸かしに台所に行き鍋に火を付け水が沸くのを待っていると、


・・・流しの方から呼んでる声がする。


流しを覗いてみると、夕飯の時に食べられたあさりが裏返しになり転がってました。

普段なら別に流しにあさりがあったって何も思わないけど、その日だけは自然とあさりに手が伸びて裏返し表面を見てみると、


絶妙な色のグラデーション。

古代の壁画に描かれていそうな模様。

なめらかな曲線が織りなす形。



どれをとっても芸術としか言いようがない!!

興奮して何個か拾いだし丁寧に洗って自分の部屋に持ち帰りました(*^ ^)v

それから毎日貝殻を眺めてます^^

嫌いなモノに目を向けてみると意外と今まで気付かなかったことが発見できるかも( ̄○ ̄;)!!




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

歌仙図

今日の記事は粂野美術館です。




この美術館は粂野文吉さんの個人美術館なんです。

下記URL↓参照
http://www.city.yokohama.jp/me/ycag/gallery/kumeno.html

なんでも所蔵美術作品は1800点もあって毎年春と秋に開催してるとのことです。
実は5月にも一回行ったことがありその時は『印籠』を観て感動してました。

今回は『館蔵茶道具・尾形光琳展』

尾形光琳の歌仙図が計20点展示されてました。

kourin1.jpg



kourin2.jpg


この歌仙図がずら~っと並んでいました。

この絵を何枚も観てると動きがあることに気付くんです。

基本的に2人の人物を描いてあるものが多いのですが、この2人の構図の取り方が絶妙。

家に帰ってちょっと調べてみると、

時代不同であるはずの歌人たちをまるで歌会を催しているかのように群像として一図の中に描き込んだところが従来の歌仙絵とは異なり、奇抜で光琳独特の巧みな構成を示している。

<メナード美術館>参照

なるほどねぇ~(・〇・ )ゞ-☆

歌人達が歌会を催してるかのように描いてあるから動きがでてるんだΣ(゚∇゚*)!!

頭の中で絵の情景と意味がピーンって繋がり1人でスッキリした感じになりました^^

館長曰く、
「ここで催す展覧会の美術品は全て自分の所蔵のモノで、展覧会のための美術品は貸しもしないし、借りもしない」

とのことなので、観ることができるのはここだけ!?かも。

なのでお近くの方は是非観に行ってみてくださいヾ('-')




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

Firefox 1.0.7

Firefox 1.0.7 日本語版公開されました。






なんでも今回のアップデートは最近話題になっていたセキュリティ面での
脆弱性を強化したもの。

公式サイトより一部引用します。

(2005/09/23) Firefox ブラウザの最新のセキュリティアップデートとなる Firefox 1.0.7 をリリースいたしました。今回のバージョンには、既に報じられているバッファオーバーフローや Linux シェルコマンドの脆弱性の修正をはじめとする、セキュリティおよび安定性に関する複数の修正が含まれています。この脆弱性を利用した実証コードが公開されており、すべてのユーザに強くアップデートを推奨します。

ー引用ここまでー

正直自分は詳しくないので何のことだか全然分かんないです。。。

・・・もっと勉強しなきゃ(^-^;)ゞ


でも早速アップデートしたところ、ページの表示が早くなり前よりも快適になった!!気がする。

なのでFireFox使ってる方はアップデートをオススメします^^
これだけじゃあんまり説得力ないよね。。。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

Blog-Headline

便利なブログリンク集Blog-Headlineを見つけました。




このサイトは旬なテーマごとに興味深い記事エントリーを日々拾い集めている読み比べリンク集です。
ブログが普及している現在、興味ある記事を探すだけでも一苦労。

このリンク集はテーマごとに色々な記事がリンクされているので読み比べるのに最適なんです。

前回の記事賛否両論が紹介されてました。

20050922103325.png


TBなどする時にもすごく便利なので活用していきたいと思います。

もしかしたらみなさんの記事も紹介されているかも(*^∇^)σ




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

賛否両論

ブログ検索エンジンのテクノラティで過去12時間(9/18現在)でもっとも検索された話題の1位が『ホワイトバンド詐欺』

あちゃ~、って感じですね。。

なぜこのように批判されるのかって話なんですけど、

・募金にならないでNGOの活動資金になってる

・日本においてホワイトバンド運動の仕掛け人であるPR企業サニーサイドアップが日本のホワイトバンド運動における製造・流通に大きくわっていて、ホワイトバンドが販売で得た利益を、どのような割合でビジネスコストと寄付金に割り当てるかはサニーサイドアップ側が主導権を握る為必然的にその割合への信頼性は不透明なものとなり、様々な批判が寄せられている。

・公式サイトに不明瞭な点が多い・・・等々。

参照はてなダイアリー -ホワイトバンドとは-

前の記事のホワイトバンドでも書いたことだけど、やっぱ募金にならないでNGOの活動資金になってるってことが誤解を招いたんじゃないかな。。。

まぁ、慣れないことを始めると批判は付きものだからしょうがない。
逆にここまで色々な方が意見を述べてくれてるんだから感謝しなきゃ。

この貴重な意見が今後のNGOの活動の財産になると思うから。


これらの点を改善しホワイトバンドの趣旨の

世界のまずしさは、
克服することができます。

私たちは、
そのための資源や情報を
もっています。

必要なのは、
貧困を世界の優先課題にすること、
その意志をもつことです。


を貫いて欲しいと思います。

もちろん自分はこの趣旨に賛成です。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m


ほっとけない 世界のまずしさ

観月会

今日は三渓園の記事で書いた観月会に行ってきました。




この竹の写真は一番良く撮れた写真なんです。。。

あとはデジカメをうまく使いこなすことができずに上手く撮れませんでした(/ _ ; )
あと一枚載せるとしたら↓

sannkeien4.jpg



建築も色々とライトアップされてたのですが歩けるルートが限られていて行動範囲が狭かったのが少し残念。。。

でも雅楽の催しも行われていて日本文化にまた一つ触れることができたので満足満足。

三渓園は春夏秋冬一年を通して色々とイベントが行われてるみたいなので季節ごとに足を運びたい場所です。

ちなみに11月19日~12月11日の期間に
聴秋閣と春草廬の公開があるので茶室好きの自分にとってかなり楽しみなイベントです。

詳しくは<三渓園のホームページへ>

興味のある方は是非訪れてみて下さい。
日本の素晴らしさを再認識できる場所です。



※ブログ引っ越しました。
 
新しいブログです↓↓↓
http://cannams.com/

限られた時間

限られた時間だから、楽しいのさ

レゲエバイブル
レゲエバイブル


この本を読んでかなり心に響いたメッセージ。

この部分を引用すると

お前は死ぬことがそんなに怖いか?

死については、みんなそれぞれ興味があるさ。

何も知っちゃいないからな。

だから、人を殺してみたり、自殺をしたりするんだ。

でも、俺は死ぬのは怖くない。

俺たちは、死ななければならない。


限られた時間だから、楽しいのさ。

ー引用ここまでー

なんだか急に頭がすっきりした感じになった。

確かに「死」は誰にでもいつかやってくることで、生まれた時からの宿命。

人は少なからず死について考える。
しかも「死」はいつやってくるか分からない。
だから不安になるんだよね。。。

でも逆に一生「死」が来なかったらって考えると・・・。

何にもできなくなりそう。


やっぱり人間は時間があるとどうしても怠けちゃう。
自分もそうだけど、忙しい時ほど色々とやり遂げることができるし、逆に期限がないといつまでたってもそのまま。

その限られた時間だからこそやり遂げることもできるし、楽しいこともいっぱいあるんじゃないかなって。

時間は限られてるから楽しさも生まれる!!
この時間をどのように使うかは自分次第。

ネガなことばかり考えて生きていたらもったいないから、今まで以上に人生をポジティブに生きようo(^^o)(o^^)o




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

«  | HOME |  »

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。