cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットの力

「アルカイダ」ネット増殖

9/8の朝日新聞の記事でこんなことが書かれてました。

今アルカイダはイスラム過激派に詳しいディーア・ラシュワン氏によると
『組織としてのアルカイダ』『概念としてのアルカイダ』
が存在するとのこと。

どういうことか説明すると、アルカイダのメンバーになるには通常オサマ・ビンラディンに会って忠誠を誓いメンバーになる。

これが『組織としてのアルカイダ』

概念はインターネットを通じてだれもが参入してつくり上げることができ、インドネシアからロンドンまで広がっている。
過激派の関連サイトは4000を超えているらしい。

このサイトでは銃の扱い方やロンドンのテロで使用された爆弾の作り方を写真付きで紹介してる。
しかも材料の詳細まで丁寧に・・・。

ラシュワン氏によるとロンドンのテロはこの2つの組織が合体して起こしたと分析。

イラクやアフガニスタンで欧米が行う戦争に怒りを募らせている若者や、米国の対テロ戦争に対するイスラム世界の怒りや反発がネット上のアルカイダを増殖させている。

ー参考ー朝日新聞


日本人はインターネットの力がどれほど影響力があるかあまり理解してないように思えるけど使い方によってはかなり有力なツールになる。

ネット接続できる環境があればどこにいても瞬時にコミュニケーションがとることができ、同じ意識の人が集まればテロまで起こせる力になる。

同じ意識の人が大勢集まれば・・・。

これって自分が良くブログで表現してること。

ってことは貧困をなくし平和な世界を築けるってことに繋がってくる。

今回のテロは、まさに平和とは対極にある行為で使いかたを間違ってるだけ。

この世の中は相対性の世界だから対極があるのは当たり前。
対極がないと平和も存在しないから。

だから今度は平和目的のために使うことができれば必ずできる!!

だって対極にある今回のことで大勢の意識が集まれば何でもできるって証明してるんだから!!





ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

反戦の表現

テーマは反戦




今日は岡本太郎美術館に行ってきました。

<岡本太郎美術館公式ホームページ>

この作品「明日の神話」は岡本太郎が反核、反戦をテーマとして一人の芸術家が現代社会にメッセージを込めた作品です。

ピカソで言うなら「ゲルニカ」

なんだか不思議なことにピカソの本を読み終え、ゲルニカについて詳しく知り、今日たまたま太郎美術館を訪れたら今度は岡本太郎の反戦のメッセージを込めた絵画に巡り会ったんです。

この偶然の引き寄せ合いに感謝***


この作品は太郎独特の色で描かれて圧倒されます。
原色を多用してるのに嫌みにならない。

それと太郎の絵画に共通して描かれているトゲ。
このトゲがやわらいかい曲線によって生命の躍動感を表現する印象に生まれ変わる。

なんとも不思議な感じがすると同時に人間の力強さも感じられる。


ピカソのゲルニカはモノクロで描かれたのに対し、太郎の「明日の神話」は多用な色を使っている。
全く対称的。。。

だけど、共通してる思いは戦争反対。

戦争反対で平和を願う世界中の人たちがこの思いを自分の得意分野で表現したらきっと素晴らしいものが沢山できるんだろうなぁ~って感じました。

それを表現することが芸術

人間の思いを表現するこが芸術なのかなって感じました。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

WHITEBAND SWITCH ON

前回の記事で紹介した9.10ホワイトバンドデー

何に参加するか迷った結果、

WHITEBAND SWITCH ON 9/10
@芝公園


に友達と参加することにしました。←M君感謝。

このイベントは巨大寄せ書きホワイトバンド、トークライブ等様々なことを行ってくれるみたいなので、今から楽しみ。

このイベントの3つのポイントは

●世界を変える

●日本を変える

●自分を変える


です。

このイベントで自分が大事だと思うことは

参加者全員が一つになること。

一つになった思いは巨大なエネルギーとなり、次回はもっと大きく、またその次はもっともっと大きく・・・☆

そうなればこの3つのポイントも達成でき平和の日が訪れると心底信じてます***

●キャンペーン詳細:http://www.hottokenai.jp/



ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m


ほっとけない 世界のまずしさ

ホワイトバンド・デー

9月10日はホワイトバンド・デー

ほっとけない 世界のまずしさ


ほっとけないのHPに詳細がアップされてましたので引用します。

一人でも多くの人にホワイトバンドプロジェクトの趣旨を理解してもらえるように***

続きを読む »

分かれ道

アフリカが危ないっ!!

今ソマリアではアルカイダと関連のある『聖戦』集団が活動を始めてると朝日新聞の記事にあった。

理由は

「汚職が横行するアフリカ諸国では、警官も入国管理官もワイロで左右されるケースが少なくない。テロリストが活動拠点とするのに、こんなに都合のよい地域はない。」


ケニアNGO代表のナムワンバ弁護士は

「アルカイダがアフリカを拠点とするのは、貧困と政府の腐敗が最大の原因だ。米英などの大国は対テロ戦を展開するより、貧困解消に取り組むべきだ」

朝日新聞ー抜粋ー



今アフリカは貧困が原因でテロリストの天国とも呼ばれている・・・。

この記事を読んでかなりショックでした。。。

やっぱりテロリストが潜行するのは貧しい国。
貧しい国は政府も確立してないから好き放題できる。

ナムワンバ弁護士の言う通り大国は攻撃でなく援助に力を入れるべき。

まだ貧しい国はいくらでもあるんだから例えソマリアを鎮圧しても、テロリスト達はまた格好の地に向かう。

その繰り返しだといつまで経っても終わんないじゃん!!

元々貧困で苦しむ人たちの中にテロリストが潜行したら不安も募りさらに厳しい状況に陥る。


これから生まれてくる子供たちは何の罪もないのに何でこんな目に遭わなきゃいけないの??

日本で生まれるかソマリアに生まれてるかの違いで何でここまで違うわけ??

人間は平等でしょ??


でも現実は・・・。


豊な国に生まれてきた人は「貧しい国に生まれないでよかった」じゃなくて、豊な国に生まれてきたなりの使命があるんだ。

今、貧しい国で起こってることを他人ごとでなく自分のように思い、自分達にはその人たちを救える力があることを認識し意識を変えること。


他人にしてあげることはすべて自分に返ってくる。

だから貧しい国の人を救うことによって自分たちはもっと豊になる。


人間ひとりひとりが違って他人に思えるかもしれなけど

人間みんな一緒、ひとつなんだ!!


前の記事でも触れたホワイトバンドプロジェクトはすばらしいことだと思う。


今はちょうど人類破滅に向かうか人類平和に向かうかの分かれ道。

ここで道を誤ると地球は大変なことになる。。。

ホワイトバンドを身につけ意識を変えていくことが何よりも優先課題なんじゃないかなって。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

ホワイトバンド




どんどん認知度が上がってきるホワイトバンド

自分も先週末購入しようと取り扱ってるお店に行ったけれど、どこも完売でした。
完売してるってことは大勢の人が世界のまずしさに貢献してるってことだからちょっとうれしい気持ちでした。

・・・ほんとに募金だけなのかなってちょっと調べたところ今までのやり方とは少し違う!!

その反面ちょっと気になったのがホワイトバンドをつけてるだけで、募金ができて世の中に貢献できたって人が多いんじゃないかなって。。。


要するにホワイトバンドをつけてるってだけじゃなくて、貧困を身近に感じそれについての意識を高め行動することが、本来の意図だったんです。


ほっとけないの趣旨をお借りして紹介します。

世界のまずしさは、
克服することができます。

私たちは、
そのための資源や情報を
もっています。

必要なのは、
貧困を世界の優先課題にすること、
その意志をもつことです。


世界の貧困をなくすために特に重要なのが
・援助の量と質の向上
・返済不可能な債務の無条件帳消し
・不公正貿易の抜本的改善

キャンペーンの趣旨に賛同してくれている世界中の人たちと共に、行動を起こしていきたいと思います。

ーほっとけない世界のまずしさーより抜粋

ホワイトバンドの価格は300円(消費税5%分を含まない286円分の内訳目安)

その内訳は

【貧困克服・ホワイトバンドプロジェクト啓発広報活動費】
→20%
【貧困問題の解決に資する政策変更のための活動】
→10%
【ホワイトバンド原価および製作経費】
→30%
【ホワイトバンド流通費】
→40%

この内訳も分かる通り貧困の国への寄付金を集めるというキャンペーンではなく、貧困の国をなくそうというみなさんの声を集めるキャンペーンですと記載されています。

だからホワイトバンドは300円で買って終わりじゃなくて、腕につけてからが始まりなんだと思うんです。

ホワイトバンドをつけている人たちが貧困や環境問題のことを真剣に考え、それに伴う行動を起こしていけば世界は確実に変わると信じています。

まずはホワイトバンドを身につけ、ひとりひとりにできる小さなことから始めて世界同時アクションを起こし貧困をなくそう(^^)/\(^^)




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m


ほっとけない 世界のまずしさ

理解

「日本」を説明しよう

朝日新聞の社説にこんな記事が載ってました。

トヨタやソニーといったブランドだけは押し寄せているが、顔が見えない―。欧米で日本脅威論が吹き荒れた80年代の日本人観です。敗戦国として身を縮めるように経済一筋でやってきたことが、何を考えているのか分からない不気味な国民というイメージを生んだのです。
(中略)
それまでは欧米に追いつき追い越せで視界になかったアジアが現れました。
(中略)
かつてアジアを戦場とした日本に向ける現地の目には厳しいものがあります。中国の反日デモでは、日系企業幹部っも肝を冷やしたのです。

日本企業がアジアに根付くには「不気味な日本人」とは別の姿を、私たちが身をもってしめさなければならないでしょう。


※引用ー朝日新聞

確かに日本のアジア戦略は終わり条約も結んだけど、それは形だけで結局双方のコミュニケーションがうまくいかなかったから中国を踏まえ他のアジアの国々とも理解し難い状況をつくっちゃったんじゃないかな。。。

それで日本は経済成長を遂げ一段落ついたら今度はアジアに進出。
中国が「虫が良すぎる」って思うのも分かる気がする。。。

新聞の記事は岡倉天心を例に次のように展開しています。

天心から何を学ぶべきでしょう。まず「アジアは一つ」という理想にもかかわらず、逆に日本がアジアへ武力を向けた誤りを考え抜くことです。

日本を一生懸命に説明した彼の努力も忘れてはならない。「ワンフレーズ首相」を持ち出すまでもなく、自分の国が目指す方向を、これまでたどった道をふまえて語る力を磨かなければ、世界の人たちは耳を傾けてくれません。


※引用ー朝日新聞

やっぱり日本人も外国人も人間なんだからしっかりと話し合って理解し合うってことがすごく重要だと思うんです。

まずは自分たちの国、日本がこれまでどういう経緯を辿ってきたかを理解
するのが重要だと思うんです。
それをしないでただ現状だけをみて中国は反日だからなんとなく嫌いっていうのは悪循環。

これは日本だけに限らず他の国にも共通することだけど、自分の国のことを知って相手の国のことも知る。お互い理解し合うってことが平和への近道なんじゃないかな。


岡倉天心については◇日本文化と世界戦略◇も参考にしてみて下さい。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

IC取得を目指す

実は去年からインテリアコーディネーターの資格を取得しようと頑張ってるんです。

去年は1次試験だけなんとか合格したんですけど2次試験は受けないで終わっちゃいました。
1次試験が終わり自己採点したところ、合格ラインには届いてなくかなりあきらめモードに入ったんです。

そしたらその年の合格平均点がかなり低かったため、なんと合格してたんです。
合格通知が届くのは2次試験の1ヶ月前だったので、もちろんあきらめてたので2次試験対策はしてなかったのです(≧~≦)

去年の反省点を踏まえて今年こそは合格!!

2次試験の日程は12/11なのでしっかり計画をたてて頑張りますp(^ ^)q

インテリアコーディネーターを目指している方がいらしたら情報交換等もしていきたいと思いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

あっ、もちろん夢手帳にも合格するとしっかり書いてありますよd(^◇^)




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

夢手帳

みなさん手帳ってつかってますか??

自分は最近持ち始めました(*^ ^)v
今までは手帳なんて持つほど仕事に追われてないし、まだいいやっ!って思ってたんですけど、一冊の本に出会い考え方が変わりました。

その本は
一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法


です。

この本の著者は自分が尊敬する人の一人で
GMOインターネット株式会社 熊谷正寿社長です。

熊谷社長については自身のブログ【クマガイコム】もあるので参考にしてみて下さい。

本の内容を簡潔に説明すると

・やりたいことリストを箇条書きに列挙していく。

・将来の夢(目標)を明確にし、それを書く。

・夢に向けての計画を立てる。←著者は二十代のころに書き始め十五年間の計画を一気に立ててます。

・夢(目標)を「手で書く」ことにより人生への思いが増幅される。

・メモをとる。←感銘を受けた言葉など、自分を成長させるために。
 そしてそのメモを絶えず繰り返し読み直す。

・一番重要なのは手帳(夢)を肌身離さず持ち歩く!!


でも実際に白紙の手帳を目の前にするとどうやって書いたらいいかって悩んじゃうんです・・・r(・_・;)
これに関しては試行錯誤していこうと思ってます。

それとちょっと自分が困ったのは普段の生活が私服で鞄を持たないこともよくある。。。
さすがに私服の時にビジネスマンが持っているような手帳は・・・(ーー;)

そんな中手帳を探してる時に見つけたのがコレ↓です。




開いたらこうなります(*^ ^)d




これだったら私服にも合わせやすいし、持ってても違和感ない!!
財布とかケータイも入るので一石二鳥。

でもふにゃふにゃしてちょ~っと書きづらいかなってとこはあるんですけどその辺はガマンガマン。

これから毎日と一緒に行動していきます(^ ^)




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

平和のために…

核の平和利用。

北京で開かれている北朝鮮の核問題をめぐる6者協議で北朝鮮が主張してること。。。

新聞を読んでいると毎日書かれてる記事。

ってかそもそも論として核の平和利用って言葉おかしくないですか?!
何で核と平和の相反する言葉が・・・。

北朝鮮は核を持っていたら本気で平和になると考えているんだろうか。
それよりも「いつかアメリカに占領されるんじゃないか」ってすごく不安を抱えているから攻撃的な行動に出てるんだと思う。

8月6日で日本は原爆を受けて60年。
世界で唯一原爆を受けた方々のものすごい苦しみを北朝鮮を含め核の平和利用に賛成している国に強く理解してほしいと思う。

ただ人が多く死ぬだけって考えているから平気でそんなこと言えるんだと思うんです。
どれだけ苦しい思いをするかなんて考えもせずに・・・。

他人が受けたことを自分のように感じられなければ戦争は永久になくならない。


北朝鮮が不安なのは分かるし、アメリカも少々自分勝手な面もある。
核をなくそうと議論をするのは重要だけど、その前に核についての恐ろしさ、核を受けた人間がどういう思いをするのかってことを話し合いそれが理解できれば自然と核はなくなっていくんじゃないかなって思います。

結局、人種や国は違っても核を受ける苦しみは変わらないんだから。。。





ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

«  | HOME |  »

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。