FC2ブログ

cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴を脱ぐこと

普段あたり前のように靴を脱いで家に入るこの行為は世界的にみても稀なんです。
まぁこのことは日本だけに限らずアジア一帯のモンスーン地域の建築の特性の高床式住居から生まれてるんです。

モンスーン地域を簡単に日本に・・・


               リンク

芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!
あてはめると、春から夏にかけてじめじめしてる{/face_ase2/}要するに梅雨の時期があるってことです。
梅雨の時期に靴なんて履いて暮らしてたらどうなることやら・・・。

それともう一つ重要なことは日本はソトウチケガレの場聖なる場に分けていたんです。

それはどうゆうことかというと、昔は靴のことを『』と書いていてこの『沓』は履物全般を指す言葉で、革、木、糸、麻、綿、わらなどを指していて現在の靴という言葉は簡単にゆうと西洋の靴って意味です。
『沓』の語意はけがす、けがれる、みだす、おかすといった意味で『沓』がけがれるという意味から成り立っていれば、『沓』とは大地と人との間で大地のケガレをすべて受け止め、人の身にケガレが及ばないように守ったのだろうとのこと。
(このところは『インテリアと日本人 内田繁著 晶文社出版』を参考にしてますので興味があるかたは読んでみて下さい。)

それと興味深いのが旧約聖書にも『聖なる空間に入る時には靴を脱げ』と綴られています。

ちょっと宗教じみた話しになっちゃっただけど当然のように家のなかでは靴を脱いで暮らす生活にも意味があったんです。
靴を脱ぐってことは床に座るってことにも繋がってきます。

みなさんはどうか分かんないけれど、よくある話しにリビングにソファーを買ったけど実際くつろいだり、親密に話す時にはその愁侫 爾鯒悗發燭譴砲靴鴇欧忘造辰届辰靴鬚垢襪辰匿佑發茲?い泙后

自分も外に出てる時(靴を履いている時)はほとんどイスとテーブルなんでそこで食事をしたりしてるけど、家に帰って靴を脱ぐとイスがあってもついつい床に座っちゃいます。たまにイスの上であぐらをかくなんてことも。

これは極端すぎるかもしんないけど、ちょっと思うのはイスと靴はセットなんじゃないかなって。

                リンク

芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cannams.blog11.fc2.com/tb.php/9-775ab36d

靴を脱ぐこと

靴を脱ぐ。 日本人は普段あたり前のように靴を脱いで家に入るこの行為は世界的にみて...

 | HOME | 

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。