cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵画で平和を。

最近ピカソについて貪欲なんです。

美術館を色々巡って最近何が強烈に自分の中に残ってるのかって思い返した時、真っ先に浮かんだのがピカソの作品。

二つあって、どちらの作品も全身に何かが込み上げてくる感じがして、鳥肌も立ってしばらく身動きができない状態でした。。。


ピカソについてはもちろん天才だと思ってたし興味はすごくあったけど、何故か深入りしなかった。

何でだろう・・・。

そこで本屋に行ってピカソ―天才とその世紀
ピカソ―天才とその世紀
を購入し読んでみました。

一番印象的だったのは『ゲルニカ』


このゲルニカが描かれた過程はゲルニカが当時のスペインの独裁者フランコ側を援助していたドイツ空軍の無差別爆撃によって爆撃され1000人近くの非戦闘員が惨死。

これに激怒したピカソはこの非行を絵画という武器によって世界に訴えました。

この作品にはピカソの戦争への怒りと命の尊さを思う気持ちが詰まってるんです。

ピカソは自分や他人の自由を心より愛していた平和主義者だったんです。


ピカソの言葉に

「他人に無関心でいられようか、こんなにも豊かなものをもたらしてくれる人生に、無頓着でいることなどできるのだろうか?そんな筈はない。
絵画は家を飾るためにあるのではない。それは敵に対する戦争の、防御と攻撃の手段なのだ。」


・・・また、ひとりのナチの将校がピカソの家を家宅捜査にやってききて、テーブルの上にあった『ゲルニカ』の写真を見て

「これを描いたのはあなか?」

ピカソはこう答えた。

「いや、あなたたちだ!」


※ブログ引っ越しました。
 
新しいブログです↓↓↓
http://cannams.com/
スポンサーサイト

コメント

芸術

時に凶暴な意志の込められたものがある。
芸術はだから奥が深くていいのですよね。
人が絵を描くとき、理由なく描くことはめったにないと思います。
「描きたい!」と思うから描く。その時の感情は自分自身理解していないこともありますが。
ピカソのゲルニカや、沖縄の美術館でみた戦争の絵には似たものを感じます。どちらも私には衝撃的でした…
「いや、あなた達だ!!」
鳥肌たちました、知りませんでしたその言葉。
こんな言葉、軽率かと思いますが「カッコイイ」と思いました(笑)

ツバサさん、こんにちわ。

芸術はホントに奥が深く、人間の感情そのものですよね。
確かに「描きたい!」って思う時は何かを表現したい、よく観察をしたいとか、自分じゃ理解できないけど描きたい気持ちで心がうずいてるって時ですよね。

理由もなく「描く」ってことは自分もあんまりないんじゃないかなって思います。
逆に「描く」ってことが理由になることもある・・・。

ピカソの言葉を知った時、自分も鳥肌たちました!
心の底から戦争を嫌い、平和を願っていたからこそナチが来ても逃げずに立ち向かえたんですね。

その勇気ある行動はカッコイイですよね~!!

ピカソは永遠

こんばんは!

「他人に無関心でいられようか、こんなにも豊かなものをもたらしてくれる人生に、無頓着でいることなどできるのだろうか?そんな筈はない。


こちらも素晴らしい言葉だと思いますよ。

結局人間は、他人に、人生に「生かされている」存在なのではないでしょうか?
そういった自分の存在の根幹を破壊する行為が戦争なのだと思います。

ゲルニカは、「戦争が破壊するものとは何か」を表した人類の遺産です。

ピカソに魅せられて

ここにも重傷患者が
風の場合この方の生家まで
見学にどのような風土に
育ったかマラガ、バルセローナ、
マドリード、パリと
追いかけて見ました。3年も掛かりました。
あまりにも偉大過ぎました。

こぽさん、こんにちわ。

>結局人間は、他人に、人生に「生かされている」存在なのではないでしょうか?

すごく共感できます。人間は一人では生きて行けないですからね。。。
なのに戦争をするなんて・・・。

ゲルニカはピカソが戦争はどんなに悲惨なことで絶対に繰り返してはいけないというメッセージなんですよね。


風さん、こんにちわ。

スペイン、フランスと旅したことがあるんですね。
やはりどういった地で育ち、どのような思いだったかというのは実際に行ってみないと分からないですよね。

自分はまだ海外に行ったことないのですけれど、近い将来自分の尊敬する偉大な芸術家を求めて旅に出ようと考えてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cannams.blog11.fc2.com/tb.php/85-761097fd

絵画で平和を・・・

最近ピカソについて貪欲なんです。 美術館を色々巡って最近何が強烈に自分の中に残っ...

 | HOME | 

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。