cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーキ色

カーキ色ってどんな色??

新聞を読んでいたらこんな記事を発見しました。
このカーキ色の定義って緑っぽい色から赤茶系まで様々なんです。

もともとはカーキってヒンディー語で「泥土色」の意。
軍服に用いられることが多かったと書いてあります。

ちなみにJISの定義だと

『1Y 5/5.5』

『C0 M25 Y60 35』 

ほとんど茶色に近い色です。
でも一般的にはくすんだ緑色のイメージじゃないでしょうか??

もともとはインドを植民地にしていた英国軍が軍服をインドの土の色に近いものを染めてカーキ色と呼んでいた。
でもその後米軍が軍服に採用し、ジャングルの中でまぎれる色をカーキ色としたそうです。

共通してるのは軍服
それだけで全く違う色になっちゃった。
土の色と緑の色は全く違うのに。。。

そもそも色の定義って難しい。
一人一人全く同じには見えないし、その人の定義によっても曖昧。
しかも色の定義は時代によって変化する。

色ってすごく身近にある存在なのにそれを伝えるのはかなり難しい。
なんだかんだ言っても色を伝える時って赤、黄、緑、青、紫、白、黒で表現しちゃいますよね。
身近にある存在こそ理解に苦しむものが多い。

興味深い!!




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cannams.blog11.fc2.com/tb.php/57-28648c79

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。