cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備前焼

実は焼き物が好きなんです。。。

20前半の歳で焼き物が好きって言うと必ず
「渋いねぇ~」

「えっ!以外・・」

って返事がかえってきます。

好きっていってもまだ全然詳しくないし、2種類しかもってないのでマニアには程遠いレベルです。
とりあえず今日紹介するのは
備前焼き↓






焼き物の中では備前焼きのような土ものが好きなんです。
これは土だけで造ってあるため『土』と『窯』が命だそうです。
まさに大地の恵み。

備前焼って外観は地味な色合いだけど、よ~く観察すると綺麗なグラデーションになっていたり言葉では表現できない色なんですよ!!
この奥深く微妙で、簡単には分からないところが「侘び、寂び」の精神に共感してるので桃山前後の時代にはよく使われていたそうなんです。

手触りも良くヒマな時はたまに触ってます(笑)


焼き物を造ってる職人さんに聞いたことがあるんですけど、
「窯によって仕上がりがかなり違ってくるから、何十年もその窯で焼いて窯の特性も知っておかなきゃ良いモノはできない」
って言ってました。

それと
「土ものは使ってるうちにだんだんと味が出てくるし、しみついてくるから、お茶だったらお茶、コーヒーだったらコーヒーと器一つに対して一種類と決めた方が良いよ」
って言われました。

最後に、備前焼きでビール飲むとホントうまい!!
泡立ちが良く手触り、口あたりも最高。
もうすぐビールがうまい季節になるので、この夏はビール専用の備前焼を買って一杯。
大地の恵みを受けて一日の疲れがとれますよ~。


リンク
芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!
スポンサーサイト

コメント

「link:http~」面白いですね!!僕のブログもやってみました♪
でも、リンクされているはずのサイトの名前がなかったりしているんです。なんでかなぁ・・
慶応大学、10ってスゴイですね!!
色々教えていただいて有難うございます(^^)
"ρ('-'* ) ポチッ

おぉなるほど!その通りかもしれません。
とっても参考になりましたぁ~

焼き物ですか・・・

いいですね~、焼き物。
私も土を湯飲みの形にするところまでと、色付けはやったことあるのですが、焼くのは窯主の方でした。
焼き物は種類も多く歴史も古いので、難しいという印象があります。
でも素焼のカップにビール・・・美味しそう~。
そういえば昔、木彫りを習っていたこともあります。木をシャクシャクと削る音・感触が気持ちよかったですよ。

pampero-cafeさん自分で作ったことがあるなんてうらやましいです。自分も機会があったらやりたいんですよ~!!
でも話しを聞くと難しいみたいですよね。。。
窯に入れて焼いてる時に割れちゃったみたいな。

土もののカップでビールを飲むとホントに美味しいので機会があったら是非!!!

木彫りの方が難しいってイメージが自分の中では強いんですよ。
小中学校の時に彫刻刀を使って思うようにいかなくすぐに断念した記憶ぐらいしかないからかな・・・。

最近は彫刻をみるのとかにも興味があるので色々と触れてみたいな~って感じなんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cannams.blog11.fc2.com/tb.php/51-91623594

 | HOME | 

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。