FC2ブログ

cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇右脳を使う◇

速読を始めるにあたって購入した本をまず紹介します。

本がいままでの10倍速く読める法
本がいままでの10倍速く読める法


速読する技術―「視覚脳」を鍛えれば本がいままでの10倍速く読める!
速読する技術―「視覚脳」を鍛えれば本がいままでの10倍速く読める!


[図解]栗田式速読トレーニング
[図解]栗田式速読トレーニング


右脳速読―本は読むな!見ろ!
右脳速読―本は読むな!見ろ!


図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める



速読の方法は著者によって若干やり方が違うのでよく違うやり方でやるのは良くないと言われているのですが、自分はどんな方法があるのかとか自分にあったやり方を探るために色々と購入してみました。

とりあえず共通していることは・・・


リンク
芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!! 右脳を使うってことなんです。
右脳はイメージ脳とも呼ばれ図形的、芸術的な分野を受け持っています。
逆に左脳は言語や論理に関することを受け持っていて言語脳とも呼ばれています。

風景を見る時や空間認識、人の顔を認識するのも右脳の役割で名前を覚えたりするのは左脳ってことになるんです。
要するにどちらが欠けていてもダメなんですけど、一般に人間って死ぬまでに使ってる脳は全体の1割くらいって聞いたことがあります。
これはもったいない!!

過去に天才と呼ばれた人たちはこの右脳をフル活用できてたんじゃないかなって思うんです。
逆に言えば右脳をフル活用することによって天才になれる!?


右脳については無限の可能性を秘めていて活用の訓練の仕方は色々とあり、遊び感覚でできるので良い方法を見つけ次第紹介していきたいと思います。


速読の話しに戻ると、本を読む時は一般に文字を見るってことだから左脳を使ってるってことになるんです。
これを文字として見ないで写真のように風景としてみて頭に写し取る方法が速読なんです。
しかも右脳は高速処理ができるため、ページをどんどんめくっていくことが可能になるんです。

はじめのうちはこんなことをしても絶対に理解できないって思ってたんですけど、ゆっくり読んだからって本のすべての内容を理解してることはまずないんですね。
ただ読んだ気になっただけで満足みたいな。
その本の重要なところを説明しろって言われてもなんとなくしか説明できない。
しかも絶対に理解できないってネガな思いでやってると脳のなかでできないと認識してしまい、できるものもできなくなって「結局自分にはできなかったんだ」とあきらめ悪循環なんです。

だから前向きに「できようになる」とか「本の内容を速読で理解できる」って思いながらやってると脳もだんだんそれになれてきてできるようになるんです!

この部分が一人でやっていくうえで難しいところで講師にこのやり方でやればできるようになるって言われればあとは気持ちの問題と訓練でできるようになると思うし、何か疑問に思ったことがあったらすぐに解決できるんですけど、一人だと「このやり方でいいのかな」っていう疑問が生まれて来たらやっかいなんです。。。


だから色々な本を見たり、ネットで探したりと試行錯誤しながらやってます。
もしみなさんの中でこんなやり方がオススメとか速読について何かあったら教えてください!!



リンク
芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cannams.blog11.fc2.com/tb.php/41-8bc2bdef

 | HOME | 

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。