cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇視覚が変わると…◇

『あなたは部屋をまっくらにしてご飯を食べたことがありますか??』

以前こんなことを耳にしました。
どんなにおいしい料理でも暗闇の中で食べるとその本当のおいしさが分からないとのことです。

何でかって言うと・・・



リンク

芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!

その料理を目で見ることができず不安になっている状態で口にしてるからです。

これは料理だけに限らず人間って視覚に依存する部分は大きいんだと思います。目の前が真っ暗だったらほとんどの人が不安になると思います。
これはいつの時代も共通してることで、特に古代の人たちは夜(闇)に特別の感情を抱いていたそうです。


夜は獣たちがどっから襲ってくるか分からない。。。

もしかしたら夜になると現れる未知の獣がうようよいるかもしれない。。。


獣に襲われることに限らず、昼と夜は生と死の意味でも捉えられていました。
夜になって寝ると魂がどこかに行ってしまいもう戻ってこないんじゃないかってことまで考えていたらしく、寝る前にま自分たちで手足を縄で縛って恐怖の闇の世界を過ごしたそうです。。。

現代は昔に比べ夜も人工的に明るくなったし比較的安心できるようになってはきているけど、電灯もなにもない暗闇のところに行くとやっぱり不安。

捉え方は人それぞれかもしれないけど、例えば同じ猫の鳴き声でも明るいところで聞くのと暗いところで聞くのだと感じ方は違ってきますよね。


要するに人間の五感の視覚が変化するだけで聴覚、触覚、臭覚、味覚も変わってくるんだと思います。

五感のなかで比重を占めている視覚。

現代はこの視覚に頼り過ぎてるような気がする・・・。




リンク

芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!
スポンサーサイト

コメント

なるほど~

確かにその通りですね。
視覚による情報量は全体の9割以上だと聞いたことがあります。
遠くにある情報を感知できる順番も目が一番、次に耳、そして鼻で口・触覚ですもんね。視覚に頼るような体のしくみになっているのかもしれませんが、自然の中では弱いですよね・・・
でも、視覚に障害がある方は、相手の声で、その人がどんな気持ちかがある程度わかるともいいます。全体で補おうとする強さも、人間は持っているのかもしれません。

心の目

そうですよね。視覚に障害のある人は正常の人に比べると他の感覚が鋭いですもんね。
視覚は情報量に対して全体の9割は多いですよね。。。
もっと人間の感覚をフル活用すれば見えないものも見えてくると思うんです。

pampero-cafeさんの星の王子さまの記事も読ませていただきましたが、きつねさんが言った


「本当に大切なものは、目には見えないんだよ・・・」

って言葉は視覚に頼らないで五感をフル活用すると『心の目』で何か大切なものが見えるんじゃないかなって思ったりもします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cannams.blog11.fc2.com/tb.php/32-2801b40d

 | HOME | 

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。