FC2ブログ

cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇インサイドへ・・・◇

novembres.jpg



この画像はイッセイミヤケのデザイナー滝沢直己さんと写真家の森山大道さんの共同制作の写真集『NOVEMBRE』です。ちょうど1年前くらいに買ったものです。

当時イッセイが写真集を出すと聞いて・・・



リンク
芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!

ものすごく期待していてやっぱり期待を裏切らない芸術作品でした。

novembre1s.jpg



森山大道さんについてはこちら<森山大道公式ホームベージ>に詳しいことが掲載されてます。

下記は引用です。

森山は、描写の明確さ、構図の巧みさなど旧来の写真美学にとらわれることなく、“アレ、ブレ、ボケ”とも形容された荒々しい映像を発表。既成の写真概念を打ち砕き、写真表現の新たな地平を指し示しました。森山大道の登場は、戦後の写真史において特筆すべき衝撃的な出来事であり、その後の写真表現に計り知れぬ影響を与えました。その作品は、今日、国際的にも極めて高く評価され、森山大道は、文字通り日本を代表する写真家として認められるに至っています。
「森山大道公式ホームページより」

森山さんの写真集『新宿』は現代をリアルに捉えてすごく衝撃的。
なんかきれいな写真を撮る写真家は多いけど、森山さんみたいに現実から目をそらさないでありのままの東京を捉えてる人はあまりいないのでものすごいメッセージ性があった。
なんか森山さんの写真は人生観がすごいでてるような気がする。



滝沢さんは出来上がった写真をみて

novembre2s.jpg


「女性の肉体意識はどんどん変わってきてる。その背後にある感覚。それは衣服の表現が、人間の内部に入ってくる感覚、外側にあった衣服の表現が、人間のインサイドに入ってくることだ。森山さんの写真を見た時、服が現実のパリの状況のなかで寝そべってると思った。その現実が、僕が欲しかった状況だ。僕はそれがこの服のあるべき姿だと思った」

と述べていてすごく興味深い発言です。

衣服も歴史を辿れば食、住と共に長い歴史があり、衣・食・住は人間にとってかかせないものだから今後どのように発展していくんだろう。。。

自分も滝沢さんと同じように原点に立ち返り人間の本質を見極め、

衣服っていったい・・・。

食はいったい・・・。

住はいったい・・・。

ということを問い直しそれぞれ無駄を省き本来あるべき姿になるんじゃないかなって思う。。。



リンク
芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cannams.blog11.fc2.com/tb.php/26-33f78846

 | HOME | 

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。