cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味を持つ

今日は自分なりの絵画に興味を持った過程について簡単にお話します。

過去の巨匠たちの絵はよく美術の教科書とか本とかに色々と掲載されていて多分本物の作品を観る前にだれもがみたことあると思います。
やっぱ本とかに載ってるのはサイズも小さいし結局は写真だからいまいちなんですよ。

それで良く絵は本物を観た方が良いよ!って言われて自分自身も最初は何がいいのか、何が本と違うのかって全然わかんなくて半信半疑で足を運びにいきました。

そしたら・・・


リンク

芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!

作品名と画家の名前はおぼえてないんだけど、30センチ四方くらいのちっちゃい果物の静物画だったんですけどほんっとに衝撃を受けました。
油絵だったんで絵の具の立体感だとか光具合などが写真と全然違ってビックリ!!

その時やっと写真と本物は違うってことに気付きました。

この感動をきっかけに興味が湧いて来て自分なりに画家のこととかちょっと調べて今度は違う美術館に行ったら『この人はこんな時代でこんな環境で育った』とかが少しわかってくると一歩踏み込めた気がしてよりおもしろくなってきました。
要するに自分のもってる先入観を変えることによって色々な分野に興味が持てるんだと思います。


これもすべてのことに共通してることで、結局周りの人の意見に左右されそれで本物を観ないうちに、または自分で色々と興味をもって調べないで先入観を持っていると絶対に損をすると思います。
先入観は結局他人の意見の蓄積でしかないんです。食わず嫌いって感じかな。


だから他人の作り上げている先入観という世界にとじこもってないでそこから一歩踏み出して自分の世界を創りあげていくことで世界観も変わると思うし人生もきっと豊になっていくのだと信じてます。

なんかまた話しがべつの方向にいっちゃいましたが、次回は先入観についての具体例をだして書こうと思います・・・これもうまく書けるかどうか分かんないですけど。。。


リンク

芸術関連のブログが集まってます!

こっちも集まってます!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cannams.blog11.fc2.com/tb.php/15-7c0a554c

 | HOME | 

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。