cannamsのブログ

生きていく中で芸術と感じたことを思いのままに綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレート変更

テンプレートちょっとだけ変更してみました。

前のテンプレートは少しごちゃごちゃしてたかなって思ってたんです。
でも基本的にはあまり変わってないかな。。。

テンプレートが崩れてるとか、ここが見にくいっ!!とかのご指摘もいただけると嬉しいです。

これからも少しずつ見栄えよくきれいにしていきたいと思ってますので、よろしくお願いしますm(__)m




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m


スポンサーサイト

舎利殿

鎌倉行ってきました。

今の時期国宝の円覚寺舎利殿が特別公開されていたので、まず始めに足を運びました。
ちょうど奥に見えるのが舎利殿です↓



まず舎利殿を目の前にして思ったことは

屋根のそりの曲線が美しい。

想像以上に小さい。

だけどスッと大地から伸びていて威圧感はある。

ってことでした。

舎利殿は国宝だけあって色々な本で紹介されていて、目にしたことはあったんですけど想像以上に小さかったのには驚きでした。

舎利殿についての解説を聞いてると色々勉強になりました。

この舎利殿という名前の由来はお釈迦様の歯から来てるそうなんです。
お釈迦様の右の奥歯がこの舎利殿の中に収められていて、お釈迦様の右の奥歯のことを舎利というらしんです。
だから舎利殿。

それと舎利殿は尼寺なので屋根のそりがしなやかになっているそうなんです。
最近、前の記事彫刻のすばらしさでも書いたことなんですけど、曲線にハマってるんです。
自分の中の曲線の感覚が舎利殿に反応してすごく心地よかった。

円覚寺を満喫した後は報国寺に向かいました。
報国寺の竹庭です↓
houkokuji.jpg


この竹と竹の間を通り抜ける光の道がすごく綺麗で神秘的。
竹に優しく包まれている空間でリラックス。空気もおいしい。

その後は定番の鶴岡八幡宮をふらっと立ち寄って鎌倉の地を去りました。

今の時期紅葉はまだ本格的じゃなかったので、今度は紅葉も満喫しに11月の下旬ごろに訪れたい気持ちです。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

ホントの自分って…

ホントに自分のやりたいことは何だろう・・・。

ホントにこれでいいのか・・・。

ホントに・・・。


普段めったに感じないネガなこと。
ブログではネガなことをできるだけ書かないようにしてたのですが、今回は自分への宣言も含め書こうと決意しました。


ここ1ヶ月間くらい自分を失ってたんです。
すごい考えた。すごい辛かった。
今まで生きてきた中で。。。


でもこの悩んだ期間のおかげで目標を再認識することができたし、自分の足りないところも色々見えてきた。
あとは前進するだけだってことも!!

ほぼ決意が固まってきた頃に勇気を与えてくれる歌に出会ったんです。
T.O.K.のLife
特に心に響いた部分は

Dont let the pressures of life hold you down
Get up and stand on your ground
Dont let the pressures of life weigh you down
Till it turns and smile in a frown
Cause when, its time to move,
you gotta make sure your on your feet
And if you dont wanna lose,
you gotta be strong not weak,yeah

毎日のプレッシャーに押しつぶされないで、立ち上がり足をしっかり地につけて。しかめ面が笑顔に変わるまで。
行動する時がきたらしっかり自分の足で立ってることを確認するんだ。
もし負けたくなかったら強気で行かないと。


なんかすごい感動しちゃったw

行動を起こさなきゃとは日々思ってたことだけど、
『足をしっかり地につけて』は意識してなかった。

夢に向かって前進するには

『足をしっかり地につけ一歩一歩確実に歩む』

『絶対に諦めないで強気で!!』

この曲のおかげで決意は完璧に固まり、ホント単純なことなんだけど、
精一杯諦めないでやる!!ってことを学びました。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

燕子花図

国宝 燕子花図行ってきました。




<根津美術館公式ページ>

かれこれ1年前くらいから楽しみにしてた展覧会だったので感動もかなり大きかった。

まず作品を目の前にして思ったのはでした。
綺麗な
真っ青というよりは紺色に近い色で群青色って感じでした。


日本の絵は平面的って言われて、特に燕子花図屏風は平面的で単純な構成です。
だけど、屏風は折って飾るもので折り曲げるとその平面的な構成が奥行きを感じられる構成に見えてくる。

これって屏風独特の表現なんじゃないかなぁって思ってます。

例えば遠近法を駆使して屏風に描いたら折って飾る時には本来の構成が崩れちゃう。
だから屏風の中の絵は平面的で立体感を出すためには屏風自体を折り曲げる。


燕子花図屏風の絵は力強い線と金の背景に単純に表すと青と緑。
この色で平面的な感じを表現してる。
絵の構成は雁行配置で折った時にはより立体的に見える。

平面と立体という相反することを表してる作品でかなり魅力的でした。


期間は11月6日までと短いですがかなりオススメなので、もし機会があったら是非立ち寄ってみて下さい。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m




にハマってるんです。

だから最近飲み物は水ばっかり飲んでます^^
友達と水の話で盛り上がったのと、健康のことも少し考え始めたのがきっかけかな。

水について調べたら水Webという素晴らしいサイトを発見しました。

このサイトを拝見して水は奥が深い!!
勉強になりました。

例えば、

・20億年前につくられた水が何回となく循環を繰り返しているだけなのです。 したがって水を汚すということは、私達自身に大きくはね返ってくることなのです。

・雨水は地球上に降った後に、いろんな地質層や岩石層の狭い隙間に浸み込んでいって、いろいろなミネラル成分(カルシウム、マグネシウムなど)を溶かし込みます。



大地の様々な成分と融合しておいしく飲める水になる。しかも500種以上の物質が含まれてることにはビックリ!!

水は20億年前から新しいものができるのではなく、ただ循環されている。だから自然を汚す事によって自分達を汚すことになる。。。

水もジュースと同様コンビニや自販に並んでいる時代。
しかも良く売れるってことはみんなきれいでおいしい水が好きなんだ。

水を知ることによって環境問題にも触れることができる。

これって地球の危機が迫ってきてるのを知らせてくれてるのかも。。。


最近は『酸素』も買う時代になってるらしいです。
またそのことについては次回にしますね。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

森の匂い

最近自然に触れたい気持ちでいっぱいなんです。
ってことで近くにある公園に行ってきました。




か~なり気持ち良くてリフレッシュできました^^
森林浴ってこうゆうことなんだなぁ~って実感できました。

けっこう大きな敷地で1時間半くらい歩いてたかな。
歩いてる時におじいちゃん、おばあちゃんにすれ違うと挨拶を交わしたり、少し話しをしたりとそういった面でも気持ち良かった。

あるおばあちゃんは中学生がエアーガンで遊んだ後のBB弾を拾ってました。
はじめ何を拾ってるのか分からなくて聞いてみるとBB弾だよって言うんです。その拾ったBB弾をお手玉の中身に使うそうです。
昔はあずきを入れてたらしいんですけど、何故かBB弾。

その発想に感心。

おばあちゃんに協力して何個か一緒に拾いました。


伐採された木を見つけ写真に収めたり↓
sikinomori_2.jpg


一番感動したのは森の匂い
歩いてると様々な木があるんですけど、その場所によって匂いが違う。

甘く香ばしい匂いだったり
爽やかな匂いだったり
透き通った匂いだったり
土の匂いがしたり


ホント様々な匂いを体験できた。
気分もかなりリフレッシュ!!

やっぱ自然は不思議な力がありますね~(*^-^)♪




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

ふと思ったこと。

今日はふと思ったことです。

自分は建築の道を目指してるんですけど、将来やってみたいことが建築(空間)とインターネットの融合!!みたいな。。。

建築業界ってサイクルが遅いと思うんです。ファッションとかそういったものに比べて。
建築は一回建てたら何十年ってそのままだから新しいのができるまでのスパンが長いからしょうがないと思うんですけどね。

まだ建築業界に入ってないのにこんなこと言うのはいい加減かもしれないけど、まだまだインターネットを十分に活用しきれてないんじゃないかなって。

でもこのことは日本の企業全般に言えることかも。。。

結局IT業界のトップの方がどんどん新しいサービスを提供して、みんなそれについていけてないような気がするんです。←自分もですけど。。。

IT業界はサイクルがかなり早い!!

え~っと、話しを戻すと空間とインターネットの融合ってことですよね。
最近自分はホームページ作成を勉強しているんですけど、その時にふと思ったことが、

ホームページ→ホーム=・・・家。

アドレスバー=住所?

アクセス、訪問回数とか『家』に関連する用語ばっかり。


何が言いたいのかっていうと、まず

・ホームページを作成するってことはインターネットの世界で家を建てるってことだから、ホームページ作成は建築の設計と共通してるところがあるんじゃないか。

・インターネットという無限の世界の中でも自分(達)の空間を持つということ。

こんなことをふと思った一日でした^^




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

歌仙図

今日の記事は粂野美術館です。




この美術館は粂野文吉さんの個人美術館なんです。

下記URL↓参照
http://www.city.yokohama.jp/me/ycag/gallery/kumeno.html

なんでも所蔵美術作品は1800点もあって毎年春と秋に開催してるとのことです。
実は5月にも一回行ったことがありその時は『印籠』を観て感動してました。

今回は『館蔵茶道具・尾形光琳展』

尾形光琳の歌仙図が計20点展示されてました。

kourin1.jpg



kourin2.jpg


この歌仙図がずら~っと並んでいました。

この絵を何枚も観てると動きがあることに気付くんです。

基本的に2人の人物を描いてあるものが多いのですが、この2人の構図の取り方が絶妙。

家に帰ってちょっと調べてみると、

時代不同であるはずの歌人たちをまるで歌会を催しているかのように群像として一図の中に描き込んだところが従来の歌仙絵とは異なり、奇抜で光琳独特の巧みな構成を示している。

<メナード美術館>参照

なるほどねぇ~(・〇・ )ゞ-☆

歌人達が歌会を催してるかのように描いてあるから動きがでてるんだΣ(゚∇゚*)!!

頭の中で絵の情景と意味がピーンって繋がり1人でスッキリした感じになりました^^

館長曰く、
「ここで催す展覧会の美術品は全て自分の所蔵のモノで、展覧会のための美術品は貸しもしないし、借りもしない」

とのことなので、観ることができるのはここだけ!?かも。

なのでお近くの方は是非観に行ってみてくださいヾ('-')




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m

賛否両論

ブログ検索エンジンのテクノラティで過去12時間(9/18現在)でもっとも検索された話題の1位が『ホワイトバンド詐欺』

あちゃ~、って感じですね。。

なぜこのように批判されるのかって話なんですけど、

・募金にならないでNGOの活動資金になってる

・日本においてホワイトバンド運動の仕掛け人であるPR企業サニーサイドアップが日本のホワイトバンド運動における製造・流通に大きくわっていて、ホワイトバンドが販売で得た利益を、どのような割合でビジネスコストと寄付金に割り当てるかはサニーサイドアップ側が主導権を握る為必然的にその割合への信頼性は不透明なものとなり、様々な批判が寄せられている。

・公式サイトに不明瞭な点が多い・・・等々。

参照はてなダイアリー -ホワイトバンドとは-

前の記事のホワイトバンドでも書いたことだけど、やっぱ募金にならないでNGOの活動資金になってるってことが誤解を招いたんじゃないかな。。。

まぁ、慣れないことを始めると批判は付きものだからしょうがない。
逆にここまで色々な方が意見を述べてくれてるんだから感謝しなきゃ。

この貴重な意見が今後のNGOの活動の財産になると思うから。


これらの点を改善しホワイトバンドの趣旨の

世界のまずしさは、
克服することができます。

私たちは、
そのための資源や情報を
もっています。

必要なのは、
貧困を世界の優先課題にすること、
その意志をもつことです。


を貫いて欲しいと思います。

もちろん自分はこの趣旨に賛成です。




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m


ほっとけない 世界のまずしさ

これからも・・・

WHITEBAND SWITCH ON行ってきました。


・・・正直に書きますね。

ちょっと行く時間が早かったかなぁ~ってm(;-;)m

3時前くらいに着いたんですけど、その時は人も疎らで音もテクノ系がガンガン流れてるって感じでした。

自分も友達も音に敏感でテクノ系や電子音的な感じの音ってけっこうダメなんです。

自分達がちょっと思ったのはレゲエとか平和を訴えるメッセージ性の強い曲を流してほしかったなぁ~って感じでした。

結局そんな感じでぐるっとテントを回りメッセージとか書いてその場を離れることになっちゃいました。



ホントはライブトークや東京タワーのイベントも参加したかったんですけど・・・残念でした。

夕方の5時、6時くらいに行けば良かったのかなって。

最後まで参加できなかったけど、もちろん貧困をなくし平和を望む気持ちはしっかり持ってるので自分からもホワイトバンドを通じどんどんアクションを起こしていこうと思ってます(>◇<)〇!




ランキングに参加してます。みなさんの温かいワンクリックをお願いしますm(._.)m


ほっとけない 世界のまずしさ

 | HOME |  »

Appendix

Author:かきつばた

Author:かきつばた

芸術全般を思いのまま綴っていこうと思ってます。

メッセージ、その他感想などはこちらからどうぞ***





テクノラティプロフィール
ブログ検索エンジン

FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。